思考塾 -創造力育成通信教育学習塾- 

Home>本当の成長のために>教育と育成の方法

子供の育て方と伸ばし方

新たな価値創造で認められ、求められる人へ 真の成長と育成は思考塾が担います

 子供とは、本来無限の可能性を持っており、どこまでも成長する可能性を秘めていることは誰もが認めていることです。そして、その可能性を生かすも殺すも周囲の環境次第、すなわち、子供の人生は育て方次第で左右されるものであることも周知の事実です。

 しかし、現実に目をやると多くの大人たちの才能に対する価値観は、偏差値学歴という目先の押し付けられたものに集約されてしまっています。テストの点数、偏差値、通知表、受験学歴といった自分たちは何も理解の努力をしなくても数字だけで短絡的に、楽に判断ができる価値観に囚われてしまっているのです。

 子供の育て方を考える時、あなたはそのゴールをどこにおいているでしょうか。言い換えるなら、どのような大人に育てようと考えて子供の育て方を決めているでしょうか。人に迷惑をかけない、人から必要とされる人、他人の役に立つ人、などなどもっともらしい言葉いくらでも出てきます。しかし、現実を見ると、一流企業、良い大学に入ってほしいと願っており、そのための偏差値子供の価値を左右していないでしょうか。

 再三述べているように、社会に出てしまえば偏差値学歴など何の意味も持たなくなります。また、一流企業に入ったからといって幸せな人生が送れると保証されるわけではありません。熾烈で、時には陰湿な競争に一生晒され、帰宅は毎日深夜、転勤に次ぐ転勤という人生も珍しくありません。それよりも、そんなものとは比べ物にならないくらい重要ことがたくさんあるのです。

 あなたは、そういった偏差値学歴の幻想に踊らされて、子供の真の才能を摘み取っていないでしょうか。全ての価値観を偏差値学歴に集約してしまっていませんか。せっかく伸びようとしている子供の才能の芽を摘み取っていませんか。

 人にとって、社会にとって本当に必要なのは、創造性であり、表現力なのです。そして、本当に価値があり、意味があることは、オンリーワンになることなのです。人は誰でもオンリーワンになれる可能性を持っているのです。しかし、現実には無理やりに偏差値学歴という同じ土俵に無理やりに乗せられているのです。そして、その狭い土俵の中で一時のナンバーワンを目指すのです。しかし、そのナンバーワンは現実には何の意味も持たない、何の武器にもならないにもかかわらず。

 子供たちは、自分の持っている創造性で道を作っていけるのです。大人は、その全ての根源となる創造性を伸ばし、表現できる環境を作ってあげることが最大の責任なのです。だからこそ、「思考塾」は創造性表現力を伸ばすことに全力を注ぐのです。

真の成長のための本当の教育 思考塾だけがそれを可能にします

ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にメールをどうぞ


  •  このページはお役に立ちましたか?

    YES    NO