×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

思考塾 -創造力育成通信教育学習塾- 

Home思考塾のご案内>思考塾について

思考塾の目指すもの

 「思考塾」が目指すものは、決して偏差値や受験だけを目標にした目先のテクニックの獲得、形式だけの人材育成、自己啓発という名の現実と乖離した机上の空論ではありません。「思考塾」は、社会において本当に必要とされるスキル、「思考力」の育成を目指しています。

 思考力とは、情報理解力創造力表現力からなる総合力です。

 情報理解力

   様々な情報の中から本当に必要な情報、重要な情報を見つけ出し理解する力
 

 創造力

   情報を読み解き、自らの発想によって新たな価値を創造する力
 

 表現力

   創造した価値、自分の考えを自らの言葉で表現し、相手に理解させて納得させる力
 

 小手先の受験・解答テクニック、その場限りの問題解決、机上の空論でしかない人材育成は、最大でも10から10のものしか生み出すことはできません。そして、実際には記憶の薄れ、間違った認識、表現から10から7や8、時には半分も生み出すことができない減算の能力なのです。

 これに対して、思考力は自らが生み出す価値によって10が100にでも1000にでもなることができるのです。場合によっては、無から有を生み出すことすらできる積算の能力なのです。

 しかし、思考力は小手先の受験テクニックのように記憶や短期的な学習では身に付けることはできません。今の学校教育、受験を目的とした学習では決して身に付けることはできません。また、紋切り型の絵にかいたような人材育成研修や自己啓発セミナーでは、思考力を身に付けるための論理的な学習と訓練が必要なのです。

 社会で必要とされるのは、決して数学の公式や歴史の年号、パズルやなぞなぞのような受験・解答テクニックだけで解けるような問題を解く能力ではありません。また、情報量でも理想論でもありません。溢れる情報の中から必要とされるものを素早く、確実に見つけ出し、読み解く能力、獲得した情報を元に新たな価値を創造できる能力、そして、それを形にし、外に向けて表現する能力なのです。

 現代社会は、インターネットの発達などによって様々な情報が溢れています。過去においては情報を手に入れる能力だけで勝ち残ることができました。しかし、現代においては情報を選択し、読み解き、必要なことだけを選び出す能力が重要なのです。そのためには、受験勉強のようなパターンに当てはめて問題を解いていく能力では全く役に立たないのです。情報を読み解くための能力を育成していく必要があるのです。

 社会が求めているのは、常に過去ではなく未来のための創造性なのです。新たな価値、新たな考え、新たな物を生み出すことが求められているのです。決して、記憶の引き出しを開ける事だけを求められているのではありません。そして、誰もが本やインターネットさえあれば手に入れることができるような情報ではなく、どこにも存在しない新たな独創性に基づいたオンリー1が求められているのです。

 常に競争に晒される現代社会においては、如何にして自らを、そして、自分の考えを表現することができるかも極めて重要なキーポイントになります。どれほどすばらしい創造性を持っていても、それを表現することができなければ意味はありません。社会は、表現されたものだけを存在するものとして受け入れるのです。

 思考塾が目指すものは、このように社会において必要不可欠なものとして求められいるにもかかわらず置き去りにされてしまっている「思考力」の育成なのです。あなたが本当に欲している社会において生き残り、勝ち抜いていくためのスキル、「思考力」育成を実践している唯一の機関、それが「思考塾」なのです。