×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

思考塾 -創造力育成通信教育学習塾- 

Home>本当の成長のために>受験・進学と学習の意味

なぜ大学にいくのか2

新たな価値創造で認められ、求められる人へ 真の成長と育成は思考塾が担います

 すでに別項で書いていますが、反響が大きかったので続編として少し違った側面も含めて論じます。

 なぜ大学に進むのか、建前を言えばより多くのことを学びたいからということになります。しかし、他でも述べたとおり、多くが就職のために進学しているというのが現実であると言えます。中には、受験から開放されて、大学で自由な時間を満喫したいからという理由の者もいると想像されます。もちろん、本来の大学の存在意義であるより深く、広く学ぶために、そして、明確な学問としての目的を持って進学している者もいます。しかし、残念ながらそれらは少数派であることは否定できません。

 このような状況の中で、本来の姿である大学において自主的に学び、成長していくというようなことを期待することは非常に難しいと言わざるを得ません。また、多くのものが期待する就職への効果という点では、確かに新卒入社においてはある程度の期待ができてしまうところにも、現状を打開できない理由が存在すると言えます。しかし、不幸なことは、でも述べたように、入社した後はその効果は急激に無くなり、本人の持つ資質にその後の人生が左右される点にあります。

 また、理系であっても文系であっても、大学において研究したいテーマが見つかっており、その研究を進めるための基礎となる知識を学び、それをもとに実際に研究を進める場として最適な大学を選択するのが理想ではあります。しかし、高校を卒業する段階でそこまで人生の方向を決められる人は稀でしょう。ましてや、現実には、高校の途中で理系か文系かの選択を迫られるのが現実であることを考えると、それまでの教育における情報提供という点も考え直す必要があるとも言えます。現状は、中学までや高校に入ってからの短い期間での教科の好き嫌いで理系と文系を選んでいる者も多いはずです。しかし、そんな判断基準で正しい結論が導き出せるはずもありません。

 したがって、現実的には大学には自分が何に将来にわたって関わっていきたいのか、本当の自分の興味の先には何があるのか、というようなことを探すためにより広い知識の取得を目的に進学する、ということも一つの考え方として受け入れられる土壌が望まれます。具体的には、大学間、学部、学科間での移動を今よりも容易なものとすることが必要でしょう。そうすることで、本当の自分の居場所を探し、本当に学びたいことを学ぶことができるのです。そう、学ぶこと、学びたいことを見つけられる場所と機会を提供すると言うのも、大学の存在意義のひとつなのです。ただし、そのためには、学生の方が自分は学びたいことを探しているということを明確に認識して、それが可能となる大学を探し出して努力する必要があります。

 このように理屈を述べ出せば、現状の問題や意識的な課題などが様々に存在するのですが、必ずしもこれ以外は駄目であるというわけではありません。人が人生において学ぶことは、決して学問の領域の知識だけではないのです。ある意味では、大学在学中が人生において最も自己裁量で行動することができる、言うなれば、最も自由な期間であると言えます。そして、その期間にしかできないこともたくさんあり、人生の目標を見つけること、人間関係の基礎を作り上げることなど、様々な重要なことがあります。そういったことを実施する時期を捻出するために大学に進学するということも必ずしも間違いであるとはいえません。学ぶことは、その気さえあればどこでもいつでもできるのです。ただし、漠然と自由な時間を浪費するのではなく、大学在学中のフリーな時間を何に活用するのか、そして、何を獲得するのかといったことを明確にして、意識し続けることが必要不可欠です。

 大学の存在意義はもちろん、本質的には学び、研究を通して学問を探求する場にあります。しかし、その使い方は必ずしも一つではありません。大学とは、「自主的に」自由に学び、活動するための場であるとも言えます。しかし、残念ながら高校までの管理された学習の場に慣れ親しんだ学生たちにとって、大学という場と時間を有効に活用することは容易なことではありません。

 大学になぜ進学するのか、という問いに対しては、十人十色、多種多様な答えがあって良いのです。しかし、絶対に忘れてはならないのは、明確な目的を持って進学し、その目的達成のために大学を利用することです。もちろん、この目的は大学在学中に変化していって全く問題はありません。本当の目的を見つけ出すということも大学在学中の立派な目的の一つなのです。タイトルとした、なぜ大学に進学するのか、という問いに画一的な答えがあるわけではなく、答えを持っているということが重要なのです。

真の成長のための本当の学習 思考塾だけがそれを可能にします

ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にメールをどうぞ


  •  このページはお役に立ちましたか?

    YES    NO