思考塾 -創造力育成通信教育学習塾- 

Home思考塾のご案内>思考塾について
思考塾

思考塾 塾長挨拶

 

思考塾

塾長 博士 
 

 現代社会は情報に溢れ、人は情報の渦の中で翻弄されてしまっているといえます。自分にとって必要な情報が見つけられず、また、本当の意味での自分の居場所を見つけ出せずにいます。ニートや引きこもりといった問題も、元を辿れば自分を上手に表現することができず、社会の奈美に押し流されてしまっているからであると言えます。

 私は、これらの根本にある問題の一つは受験をゴールとする教育にあると考えます。自分で取捨選択することなく、試験に出るという理由だけで押し付けられる情報に押しつぶされる子供たち。創造性などとは無縁で、本当に試行錯誤して考えるという事を否定する小手先の受験テクニックばかりを追いかける現実。そして、自分の感情や考え方は端に追いやり、記号や数字だけで結果を表現する試験。このような教育ばかりで人を育てることができるでしょうか。そうやって、社会に出てしまい、与えられた課題に対して辛うじて対応することで追われるだけの人材が溢れてしまっているのです。

 人間として本当に必要なこと、社会が本当に必要としていること、社会で生き抜き、勝ち抜いていくために必要なことは決してそんなものではありません。情報を集め、取捨選択しながら読み解き、そこから新たな価値を創造して、自分の言葉で表現することが本当に必要なことなのです。これを、当塾では「思考力」と定義し、社会で本当に必要とされる人間を育てるための必要不可欠なものと位置づけています。

 「思考塾」は、受験とは決してゴールではなく、多くの選択肢、通過点の一つであると考えています。子供たちにとって本当に必要なことは、社会において自分の価値を見出して表現し、自分の居場所を作り出すことであり、そのために必要な不可欠なものが「思考力」なのです。また、社会人においても、自らの価値を高め、自らが活躍の場、自己を表現する場を創造することが求められており、それを可能とするのが「思考力」なのです。

 「思考塾」は、個性による創造性から表現力を育成し、オンリー1の必要不可欠な人間として社会で活躍できる事を願って常に努力していきます。そして、大学に入ってから、社会に出てから自らの進むべき方向が分からないというような薄っぺら人間ではなく、自らが進む道を自らが創造していくことができる自律行動のできる骨太人材の育成を実践していきます。